最近のトラックバック

« 春 | トップページ | 日銀新総裁は優秀と、秀才がいう »

第二の江川になる畏れ? 松井さん

野球選手も現役引退となると、どんなに有名なひとでも、なんと呼称すればいいのか、ちょっと悩む。

松井さん・・・だろうか。それとも、元メジャーかつジャイアンツの松井選手だろうか。

ちゃんと日本の球団は、その椅子を整えて話をしたがっているようだが、だれしもあまりに決まった路線を歩くのは好かないものだ。

松井さんほどの能力がない凡人・ボンクラであっても、それは同じだ。

できるなら、レールを自分で敷設していきたい・・・となる。

だが、ファンはなにかを期待している。

仲間も同じように期待している。

松井さん、どうも日本が苦手になったのか、日本人が恐怖に見えるのかもしれない。

ちょっと嫌な感じの日本という国をどう理解したらいいのか。

そう言えば、なかなか難しいところがある。

松井さん。

そう呼んでいくのがいいのかもしれない。

昔、メジャーで活躍した野球というスポーツのヒーローだ・・・とでも解説するのか。それも違うだろう・・・。

やはり、ぴんとこない。

読売巨人軍の監督・・・となれば、松井監督となる・・・。背番号は、どうなっているか。

だれが鈴をつけるのか?

長嶋監督しかいないだろう。

« 春 | トップページ | 日銀新総裁は優秀と、秀才がいう »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二の江川になる畏れ? 松井さん:

« 春 | トップページ | 日銀新総裁は優秀と、秀才がいう »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ