最近のトラックバック

« 時間の使い方における矛盾 | トップページ | 北の思惑にはまる; 日本の疎外感と拉致解決への熱意 »

こころある人々の嫌悪を招いたのは・・・

やっぱり。

どうして。

でも、そうなのかもしれない。

ことあれ主義で、無を有にするのであれば、そうなるだろう。

社会の矛盾が自己矛盾になる。

そこから抜け出せない。

焦燥だろう。イライラしているのだ。

嫌悪感が走る・・・。

もうおわりだという声がする。化けのかわがはがれたのか、そういう器でもなかったというのか、どっちだ。

どっちでもいい。

もう見たくない・・・。それが、大衆の反応だ・・・。

« 時間の使い方における矛盾 | トップページ | 北の思惑にはまる; 日本の疎外感と拉致解決への熱意 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころある人々の嫌悪を招いたのは・・・:

« 時間の使い方における矛盾 | トップページ | 北の思惑にはまる; 日本の疎外感と拉致解決への熱意 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ