最近のトラックバック

« 岡崎マインツへ移籍決定・・・ | トップページ | プライドシステム・・・ »

スペイン語が話せないメキシコ系移民???

ちょっと理解不可能な見出しだ。

なんで、メヒコでスペイン語が話せないひとがいるのか。

ずっと忘れていたのだ、この世界は多言語の社会だということをだ。

同じ国の枠組みにあっても民族とか、部族がことなるし、その規模が小さいとかほんとに少数民族の場合、その文化とか伝統は無視されてしまうのだ。

そこに貧困があり、教育の問題があり、民族としての全体の政治力の欠如がある。だから、米国に移住しても同じメヒコの人たちとのコミュニケーションも難しいというのだ。

不法入国の疑いで警官に忠告をうけても、意味が通じない。射殺される危惧があるというのだ。英語とスペイン語で語りかけられて、意味不明なら、警官は無視している要注意人物だと判断するらしい。

言葉へのひとの反応はマザータングが一番早いが、その他多くの言葉はちんぷんかんぷんになる・・・。

多様な社会への配慮が今もこれからも必要なのだ。

エスペラントという夢の言語は、いまは形も構想も消えてしまったのはなぜだろうか。

« 岡崎マインツへ移籍決定・・・ | トップページ | プライドシステム・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

記事を拝読しましたが、現地で住む以上、現地語で会話を出来るようにしないとまずいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語が話せないメキシコ系移民???:

« 岡崎マインツへ移籍決定・・・ | トップページ | プライドシステム・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ