最近のトラックバック

« 競争力と農業 | トップページ | スパイ防止法違反というのは死罪・・・ »

優勢ムードの参院選

参院はなんのためにあるのか。

そんな街頭インタビューがあった。そこでは、古くは良識の府という説明があった。

そして、緑風会という政党組織とは関係のない、参院会派があったということだ。

ひとつの参院の自負というものがあったのだ。

だが、今の参院はその存在目的がわからないとほとんどのひとはいっていた。

たしかにわかりにくい。

だって、おかしいじゃないか。あってもなくてもおんなじなら、ない方がましだとなる。

それでも必要なのはなぜ。

良識の府として、ワルの巣窟の衆院を監視し、制御するためだというのもなんともおかしな話だ。

« 競争力と農業 | トップページ | スパイ防止法違反というのは死罪・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勢ムードの参院選:

« 競争力と農業 | トップページ | スパイ防止法違反というのは死罪・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ