最近のトラックバック

« トライアングル・・・ | トップページ | 暑さ・・・ »

日本人メジャー選手がふつうになっている感覚

こういう感覚は、少し前まではなかった。

大リーグの選手になることは、日本では夢のまた夢のような話だった。

だから、ある選手がメジャーのマウンドにたった、三振をとったなんということが、驚きであった。

びくびくどきどき・・・。そしてわくわくというところだった。

だが、今はあたりまえになっている。ふつうにみられる。

かといって、日本でのプロ野球が下火になっているのではない。

一部の元プロ選手が、大リーグのことをけなした話で、一部で話題になるも、それはまったく影響がないといえる。

栄えるときは、ともに栄えるということかもしれない。

格闘技も大相撲という特殊な世界に、世界から集まってくるのはなぜか。

その強さの秘密があるからだろう。

強いものにあこがれるのだ。

だから、日本人の横綱にこだわるべきではないのだ。

強くて、逞しくて、りっぱな相撲道を追求する関取には、国籍にかかわりなく、賛辞を贈ろう。

« トライアングル・・・ | トップページ | 暑さ・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人メジャー選手がふつうになっている感覚:

« トライアングル・・・ | トップページ | 暑さ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ