最近のトラックバック

« 恋愛禁止・・・ | トップページ | 吏道の立て直し・・・ »

苦節9年

やはり、事をなすには人材だということを、改めて知らされた。

星野楽天イーグルスは、ITを媒介とする企業の傘下にある。

そういう意味では、これからの社会を代表するプロスポーツ界の象徴でもあろうか。

とくに投手の活躍が目立った。

なんのことなしに、業界でのレコードだというが、開幕から負けなしの22連勝という快挙が目をひく。

そして1点リードでのリリーフに立ったのは、その当事者田中投手だった。

走者2塁、3塁だ。ヒットなら間違いなく敗戦投手だった。

しびれる場面だった。

おもわずトイレにたったのはノーアウト、1・2塁といいう場面だ。

帰ると、上述の場面でツーアウトだった。ストレート8球連続だったらしい。

三振でガッツポーズのマー君。

監督は、全選手のおかげだと・・・言っていた。

まさに苦節9年の若手育成とベテランが集った成果だったのだ。

« 恋愛禁止・・・ | トップページ | 吏道の立て直し・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦節9年:

« 恋愛禁止・・・ | トップページ | 吏道の立て直し・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ