最近のトラックバック

« ひとの責務 | トップページ | 中国、鬼の居ぬ間にアジアの盟主きどりの優しさか・・・ »

若者老い易く功成り難し・・・

体操世界選手権、日本の若者が世界を圧倒した。

実力があり、自信があり、まだ数年は眠っていてもよさそうな若者だろうと、私には見えるのだが、ちからがついてしまった・・・という感じだろうか。

とはいっても、若さは老いにいつの間にか変わる。

まだまだといっていたのが、もうすぐに老けてしまう。

できることは、できるときにやることだと先人たちは教えてくれる。

若くして功なりを遂げる・・・、実力の世界もある。

ひととしてみれば、それは熟しているということかもしれない。年齢は関係なさそうだ。

つまり、スポーツは年齢でやるものではないのだ。

できるひとは、できるようになっているのだ。

これからは、なかなか老いない老人、お年寄りの方が多くなるかもしれない。

現役復帰なんてなんどでもなどとぬかすひともでるかもしれない。

« ひとの責務 | トップページ | 中国、鬼の居ぬ間にアジアの盟主きどりの優しさか・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者老い易く功成り難し・・・:

« ひとの責務 | トップページ | 中国、鬼の居ぬ間にアジアの盟主きどりの優しさか・・・ »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ