最近のトラックバック

« 翼賛野党; なんでも反対が野党ではない・・・ | トップページ | 大相撲 »

北極海経済圏の登場!!

温暖化がもたらした極地での気候変化。

それは長年、自然の猛威に阻まれて不可能だった船舶の運航が周年可能になるという話だ。

スエズ運河の半分の距離で大西洋と太平洋を結べる。そのキーとなるのは、ロシアだろうか。

東アジアでのけものにされてしまっている日本は、韓国・中国にいびられている状況だ。だが、あまり関係ない。

最近、G2とかいう。米中の二大経済大国の世の中だという論旨なのだが、どうも不可解だ。

世の中、小さい国家でも国際的にとても重要な役割を演じている国々は多い。

ただ大きいだけ、軍事力が強大だというだけでは、どうなのだろうか。存在意義はあるのだろうか。

北極海航路がきっとこの地球の経済圏を大きく変える。ひとつのパラダイムシフトになろうか。

環太平洋経済圏と、環北極海経済圏、そして環大西洋経済圏、環印度洋経済圏もある。

中でも北極海の存在はそのコンパクトさから、一目置かざるをえないものになる。

« 翼賛野党; なんでも反対が野党ではない・・・ | トップページ | 大相撲 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北極海経済圏の登場!!:

« 翼賛野党; なんでも反対が野党ではない・・・ | トップページ | 大相撲 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ