最近のトラックバック

« 北朝鮮へのことば・・・ダメ、駄目、だめ等 | トップページ | ひとつのウソをつくには20以上の嘘を用意してからやれと? »

女子モーグル選手の怪我と決意

全治八カ月、だが、ソチは来年2月だ。

彼女は決めたのだという。

手術せずにソチに立つと・・・・。

その決意の背景に、私はまだ死んではいない・・・、ただ怪我をしただけ・・・という意味があるようだ。

膝の十字なんとかがきれたのだというが、筋肉を鍛えて演技ができる、競技ができる、金メダルをとるという意気込みが伝わってきた。

選手を選ぶ方は、どういう基準で判断するのだろうか。

もちろん、選手の健康や、将来性がやはり大事だ。だが、そこにあるやる気がすべての素だということは、みんなが承知してもいる事実だ。

« 北朝鮮へのことば・・・ダメ、駄目、だめ等 | トップページ | ひとつのウソをつくには20以上の嘘を用意してからやれと? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子モーグル選手の怪我と決意:

« 北朝鮮へのことば・・・ダメ、駄目、だめ等 | トップページ | ひとつのウソをつくには20以上の嘘を用意してからやれと? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ