最近のトラックバック

« TPPの目的と各国の利害; 共通認識が欠如? | トップページ | 即、執行? »

競う楽しさ・・・

からだを動かすには、頭脳をつかうこと。

頭脳をつかうには、からだを健やかに保つこと。

学び、活用する。

そして、競い合う楽しさが生まれる。

どんなスポーツもそうだ。

うまくなる。だれよりもうまくなることはできなくても、その競技者の中で1%に入ることが目標ではないだろうか。

プロというのは、そういう試練を乗り越えた存在である。

だが、そこまでいくと紙一重での差が、評価では数千万、数億円、数十億円という差になって表わされる。

そこに楽しさというものがある。ファンの楽しさ、本人の楽しさもある。共通するのは、楽しくプレーしている一流選手の顔をみるのは、とても楽しいものである。

だが、どこにもあるというわけではない。

有頂天になっている姿をみると不安になる。成功のノウハウなんていう内容の本を書く人のこころの内がしれない・・・。

頂点に立つ、ふもとから頂点を眺める。どっちが楽しいのだろうか。

ふもとから頂にいこうとする努力が、ひとびとのこころを打つのではないか。

« TPPの目的と各国の利害; 共通認識が欠如? | トップページ | 即、執行? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競う楽しさ・・・:

« TPPの目的と各国の利害; 共通認識が欠如? | トップページ | 即、執行? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ