最近のトラックバック

« 立ち位置はどこ? | トップページ | カラシニコフのトラクター? »

できるなら続けるアスリートがいい・・・

潔いのだろうか。

それとも粘りがなりのだろうか。

トップアスリートとしての誇りが、そうさせるのだろうか。

いろいろある。

怪我をしないで務めるトップの座というのは、とても厳しいものであろう。

だから、その才能をどう活かすかは、本人のプロとしてのやる気というものだろうか。

どう、この世の中に貢献することができるのか。その反面は、世の中に捨て去られることだという考えはあまり好きではない。

みんながこの社会で活動していることによって、そのことによって世の中は成立しているのだと私は想う。

プロ野球の日米の差とかいうものは、なんでもない。

そこに面白さとか、やりがいというものがどう存在しているのかが、大切なのだ。

底の深いスポーツがいくつもある。

そして才能ある若者は、いっぱいいる。

だから、いろいろな種目に挑戦していきたいと誰しも想う。

才能を開花させるには、どんなプロセスがあるのか。

時代によって大きな格差もある。

時代をどう築いていくか、それが今ここに生きている私たちの仕事である・・・。

マー君も、フィギュアの代表選手も、選考に漏れた小塚選手にも拍手を送ろう、そして、ほかの競技のひとたちも、日本選手の活躍に注目しよう。

« 立ち位置はどこ? | トップページ | カラシニコフのトラクター? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できるなら続けるアスリートがいい・・・:

« 立ち位置はどこ? | トップページ | カラシニコフのトラクター? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ