最近のトラックバック

« 冒険とは・・・ | トップページ | 密漁?漁連会長が暴力団と・・・ »

沙羅、今日がスタートだよ・・・と山田コーチ

そうなんだ。

女子のジャンプはそういう場がなかったのだ。今回のソチが初めての大会だったのだ。

山田コーチは女子ひとりで男子の大会に出場してきたのだという。もちろん女子がそんな危険なジャンプなんてやらせられないという雰囲気だったはずだ。マラソンだってそうだった。あんな苦しいことを2時間以上も続けていくなってそんなかわいそうなことを女の子にさせられないということだったのだろうか。

背後には、女子への偏見があったはずだ。男が優るというようなことだ。だが、今、現実にスポーツと名のつくもの、競技と名のつくもの、ゲームというもののすべてが、男女それぞれにあるし、場合によっては同じルールでの大会もある。変わったのだ。

スキーのジャンプは山田コーチのときには、女子更衣室もないような環境だったそうだ。女子一名のためにそんな施設をつくるというのは・・・ということだったのだろう。

だが、今は違う。そういう時代になったのだ。

男子のジャンプで日本が勝利していたころ、ルールの変更があったらしい。そのルールの変更に日本は関っていなかったから、不利な条件を突きつけられたから、その後勝てないという評判でもあった。

しかし、沙羅選手の場合は、体格的には男子よりも不利そうな感じだが、ワールカップなどでもうすごい成績を残しているのだ。

あまりに日本中の期待が大きすぎて、沙羅選手のやる気に影響を与えてしまったような気もする。だが、世界の一流選手は、ショーンホワイト選手のようなオリンピック二連覇中で三連覇を確実だと言われていても、その場でやはりメダルをソチでは逃しているのだ。

一流選手への本格的な仲間入りだというのが、実態だと私は想う。

山田コーチのいう「沙羅、今日がスタートだよ」という言葉は、この宇宙のかなたまで届いているように想う。

« 冒険とは・・・ | トップページ | 密漁?漁連会長が暴力団と・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅、今日がスタートだよ・・・と山田コーチ:

« 冒険とは・・・ | トップページ | 密漁?漁連会長が暴力団と・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ