最近のトラックバック

« 新興国不安と米ドルの位置づけ | トップページ | タイの混迷・・・ »

話題にならない都知事選・・・

ソチ五輪の影に隠れているのではないか。

東京都という大都市の知事が、李下に冠・・・という教えを守らなかったのは、その無限に近い権益の権化だからであろうか。

知事は特殊であり、公僕ではないのかもしれない。

夕張市長に20代で当選した若者がいた。

東京都の職員であったらしい。

高卒で夜学に通って、大学を卒業したらしい。

東京都知事も30代の若者がなっていいのではないか。

しがらみをいっぱいもって、大政党をぶっ壊すといっていた元首相とか、任期途中で降板した元総理はもう70代であり、80代に近い。一度、余生を味わっていた偉人たちというか有名人たちであり、若者への信頼がほとんどないというのが、どうも不安だ。この国の将来についての不安が頭をよぎるのだ。

これでいいのだろうか。

あまりに権力が集中していることで、その本来の仕事の本質はだれにもわからないということだろうか。地下鉄に穴をあけて合理的だろうとマスコミに、世間に注目されることでしか、その仕事の成果をだせないのではないか。個性というのは、重要だが、この国の首都という大都市をその程度で動かせるものだろうか。

それとも、都民はすべて国民もすべて烏合の衆であり、愚民だということなのだろうか。もっとも、民は一票の権利しかもっていないのだから、それってバカってことなのか。

民主主義の仕組みももうひとつ手を加えていく必要があるのではないか・・・。

« 新興国不安と米ドルの位置づけ | トップページ | タイの混迷・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題にならない都知事選・・・:

« 新興国不安と米ドルの位置づけ | トップページ | タイの混迷・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ