最近のトラックバック

« オバマとプーチン | トップページ | 甲子園野球大会も終盤だ・・・ »

公共財の破損

普段、なにげなく使わせてもらっている図書館。

そこにあるのは、すべて公共のものである。

簡単に高価な書籍が借りられる。

購入するお金がなくとも、ほとんど無料で借りることができる。

ただ、やはり公共財なのだから、そこでもしも紛失したり、汚したりしたら、弁償しなければならない。

そういうこともあるとはわかっていても、ほとんどありえない・・・ということで、忘れてしまう。

それは自然災害のようなものかもしれない。

でも、自分の身の回りに起きたら、そんな稀有なことがあるんだと、感心してしまいそうなことでもある。

気付いたときに、やはりみんなのものを使わせてもらっているという気持ちを自覚していかなければならない。

« オバマとプーチン | トップページ | 甲子園野球大会も終盤だ・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公共財の破損:

« オバマとプーチン | トップページ | 甲子園野球大会も終盤だ・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ