最近のトラックバック

« 本の中にあるもの・・・思索か思考か? | トップページ | 差別・・・ »

なにもしない才能・・・

これも一つの才能である。

それはこの世の中で一番難しいものだ。

一瞬でもなにもしないでいることは、できない。

だが、世の中には恵まれた才能をもって生まれた異才たちもいる。

才能とはいろいろなものがあることを教えてもくれる。

スポーツは、ある特殊なことができる才能を教えてくれるのだ。

そこに楽しさを知り、プロになっていく下地になる。

プロとは厳しいものだ。

ほかのひとが選べない、選んでいないことを専門家としてやるのだから、精一杯のパフォーマンスを見せよう。

野球、サッカー、バスケ、バレー、ソフト、水泳、山登り、スキー、ヨット、カヌー、カヤックなどなど・・・。

まだまだ新しいスポーツが生まれる。

なにもしないスポーツなんていうものも、そのうちに・・・。これはないだろうか?

« 本の中にあるもの・・・思索か思考か? | トップページ | 差別・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにもしない才能・・・:

« 本の中にあるもの・・・思索か思考か? | トップページ | 差別・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ