最近のトラックバック

« 西ノ島新島 | トップページ | 箱根駅伝 »

降格は悪いか?

できればとどまってほしい。

だが、昨夜の天皇杯の準決勝、4チームのうち、2チームはJ2だ。

そして、決勝はJ1とJ2の戦いになる。

たしかに相撲でも十両と幕内は関取という。この間まで、幕内上位にいた関取が十両でがんばっていたり、さらに幕下になって、関取から外れても続けている相撲取りもいる。

その力は、星勘定での成績だから、けがや病気のせいで番付は変わってしまうこともある。

サッカーも同じではないか。

J1でずっと続けているうちに、チームの主力がどんどん抜けていき、若手の育成が順調であったとしてもタイムラグは生まれる。

だから、試練として冷静にサポートしていく必要があるのではないか。

降格はたしかにチームの財政的な基盤の脆弱化につながるも、地域に根差した支援の輪はJ1でもJ2でも大きくは変わらない。

それは地域振興であり、地域創生のちからの根源になっているからだ。

そんな視点から、チームの選手たちの成長を見守ろう。

多くの日本代表や、世界で活躍する有能な選手を輩出していくことに次の世代の子供たちの夢をはぐくむ役割があり、とても大きいと考えている。

« 西ノ島新島 | トップページ | 箱根駅伝 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降格は悪いか?:

« 西ノ島新島 | トップページ | 箱根駅伝 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ