最近のトラックバック

« ドーピング問題 | トップページ | 体操NHK杯 »

熊本城

あの勇壮な城の姿は、被災してもなお、荘厳な気配を漂わせているとわたしは感じる。

たしかに、最初の地震のニュースのときに映し出された映像で城の付近が薄い雲のようなもので覆われていたのだ。その時の報道ではまだ被害はわからないということだったのだが、あれは屋根がわらの崩落する前兆だったのではないか。

繰り返した震度7の地震の揺れは、かなり厳しいものだと推測できる。たぶん、揺れも同じ方向とか同じ性質をもつものではないだろうから、傷をうけた躯体には相当にきびしかったはずだ。

民家はもちろん、立地条件によっては新築でも耐えきれなかった状況がテレビの画面をとおして認められた。ましてや、山の大規模な崩落で立派な橋梁も落下してしまった。

地震とは恐ろしいものだ。改めて自然災害への備えと、自分たちの対応をより柔軟にしていかないといけないのだと痛感した。

熊本城が復旧復興される日まで、支援をつづけよう。

« ドーピング問題 | トップページ | 体操NHK杯 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城:

« ドーピング問題 | トップページ | 体操NHK杯 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ