最近のトラックバック

« 作ってみたいもの | トップページ | もうこれで後輩たちに優勝の夢を渡す・・・ »

世相を表すことばたち

災害だろうか。
それとも、もっとく詳しく地震、津波、土砂崩れ、水害、台風被害、氾濫などか。
視点を変えて、ブロック塀、突風被害、局所的被害、などか。
ワールドカップ、サムライジャパン、そうくるとなでしこジャパンもあったかな。
交番という安全を守るイメージの警察官のいるところへ押し入る心理が分からない。
警察官を敵視することは、複雑な世の中にあるとは思うものの、元自衛官が押し込み、射殺するなんていう空間ではないはずだ。
交番襲撃。新聞社襲撃。テロといわざるを得ない。
嫌煙騒動。禁煙法とか喫煙法という形でどんどんと市民権を得ている嫌煙運動がある。
そこに騒動が時々起きる。少数なのか。喫煙者はまだまだJTという巨大企業を支えるだけの力を保持しているのではないか。
たしかに回りにはあまり目立たなくなってはいる。でも、まだいるはずだ。すごい数がいるはずだ。
禁酒法。現実に世界では当たり前のことだ。飲酒は罪だと・・・いうのだ。ありえないとかいっているのは、井の中の蛙だけだろうか。
豚を食べない。豚肉は忌まわしいもの・・・っていうのも、知らなきゃ知らないでというようなこと。でも、イスラム教などでは、とんでもない破廉恥なこととして常識だ。
では戦争とか戦乱はどうか。
略奪とか、居座りとか、知らんぷりとか、俺のモノはオレのモノうんぬんというフレーズは国際的にも通用するようだ。理不尽なことが当たり前になっている。
トランプに関税をかけるらしい。なんでか。大統領の名前のせいらしい。
メヒコ。今、大統領選だ。反米勢力が就任とのことらしい。
どうなるメヒコ国境の壁はどうなる。
万里の長城どころではないだろうし、ベルリンの壁は崩壊したし、非武装地帯での平和への南北会談なんていうのもある。
はやぶさ2。これはいい。きっと夢がまだあるってことだ。
宇宙ロケットの失敗。民間事業だ。
なんと、一コマで見れた。上昇・・・、爆発・・・、落下・・・、炎上だった。
どっかに倣えなんていう冗談は止そうではないか。こんな時にとんでもない。
さて、今年も半分を終えた。
年末ちかくの米国の選挙がある。
はたして30%の固定支持層は、トランプでまだプレイするつもりや否や。
自国第一。これもある。
対抗措置。報復関税。
ブーメラン。これがあるのだ。
敵の敵は味方かな。味方の味方は敵かな。どっちがどっちか不明になる。
その発信元が源となっているのではないか。
世相はことばで表現される。

« 作ってみたいもの | トップページ | もうこれで後輩たちに優勝の夢を渡す・・・ »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世相を表すことばたち:

« 作ってみたいもの | トップページ | もうこれで後輩たちに優勝の夢を渡す・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ