最近のトラックバック

« エスパルス順調・・・ | トップページ | さて本気でいくかという政治家・・・ »

猛暑に想う灼熱のソロモン

暑い夏。
当然だ。
夏は暑い、暑いのは夏だ。
熱中症、ヒートストロークと英語ではいうらしい。
もっと赤道付近の国々は、日陰がなによりも大切でほっとする。
そんなことをおもいだす。
ソロモンのホニアラ市の木陰はありがたかった。
だから、大屋根の中央市場は、地元の人々で盛況なのかもしれない。
魚も、野菜も、いろいろな食料品も手に入る。
あれから、ずいぶん経ったが、今はどうだろうか。
活用されているか。
修復や定期的な保守は順調に予算を獲得して行われているか。
ひとびとの生活のためにやくだっているか・・・。

« エスパルス順調・・・ | トップページ | さて本気でいくかという政治家・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑に想う灼熱のソロモン:

« エスパルス順調・・・ | トップページ | さて本気でいくかという政治家・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ