最近のトラックバック

« みじめか・・・ | トップページ | 半世紀前、海洋時代きたると騒がれていた・・・ »

トランプ氏: 最悪を選ぶという手法

なにかコアビリーフがあるのか。
いつもいつも自分の政権内部で、反対にあうような、そして世間が最悪だと評するような結論を導いている。
世界をあっといわせようとか考えているのか。
それでは、世界を代表する米国大統領としては、どうなんだろうか。
なぜ、わかっている批判に真っ向からぶつかるように仕組むのか。
一番、だれものが、特に常識的とかいわれるひとが選ぶようなことを、極力させているとしか私には見えない。
この辺が不思議だ。いや不可解だ。それが、実はアメリカという国なのか。
だって、支持率が30%を割ることはないなんていうのは、なんという不可解だろうか。
すべてが取引なら、それは少ないチャンスの方が、もうけが大きいということか。いや、それでは企業としてはリスクが高すぎる。
政治はばくちではないから、そういうスタンスを国民は望まないはずだ。
でも、そういう結果になっている。
最善策ではない、最悪の政策・方針をなぜに選ぶのだ。
どんな評価を期待するのかといえば、間違いなく最善の評価だというのは間違いないだろう。
来る総選挙での勝利のはずだ。でも、なぜそれがこうなるのだ。不可解だ。

« みじめか・・・ | トップページ | 半世紀前、海洋時代きたると騒がれていた・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏: 最悪を選ぶという手法:

« みじめか・・・ | トップページ | 半世紀前、海洋時代きたると騒がれていた・・・ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ