最近のトラックバック

« 二本差しが恐くて・・・ | トップページ | 憂慮 »

スポコン

根性もののスポーツマンガがあった。
スポ根という。
これが発端だというひともいる。
なんのというと、スポーツ界の孤立だ。
覇権争いというか、勢力争いというか・・・。
とにかく抗争だ。やくざか。
抗争があれば、それはやくざは得意中の得意だろう。
そんなこともできないのは、暴力団に成り下がるとかいうのもいる。
でも、それは暴力という力に依存する反社会団体だ。
そんなばかな・・・。
絶句するしかないあ。
今時、テンノヘイカバンザイと叫ぶようなものだ。
男女同権、共同参画の時代に、おとこもおんなもない。
どこでもおとことおんなは役割を分担してきた。
それは、政治もやくざの世界も同じだ。
このへんで、スポーツは科学的に合理性を追求していくべきである。
もちろん経済性も追求していかなければならない。
だから、スポ根だけでどうのこうのなんていうのは、もう結構だ。
お引き取り願おう、もしもまだいるならば・・・。
女性の方がずっと強い時代だ。実力は男女格差が拡大している。
スポーツ界も同じだ。でも、その土俵はちがっているのに気付いた。
男女差別なく、一つの競技であらそう種目はないかもしれない。
体力差、性差がある。これらは生来のものだ。
どうする。このちがいは科学的にどうみる。差別とはみないだろう。
これからの時代は、スポーツが科学をリードするのかもしれない。
経済効果抜群のスポーツをいかに編み出すか。
今ない種目をいかにつくるか・・・。
そこに資本を投資していくのが、これからの経済学となりそう・・・。

« 二本差しが恐くて・・・ | トップページ | 憂慮 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポコン:

« 二本差しが恐くて・・・ | トップページ | 憂慮 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ