最近のトラックバック

« カタカナ | トップページ | 照ノ富士関、しばらく休んでくれ・・・という声援を送ろう! »

To death, starve or freeze!

餓死か、凍死か。

そんな状況にひとはすぐに追いやられてしまう。

おれたちは水がないと生きていけない。

同じように体温を保ち、おなかに食べ物を供給しないと死んでしまう。

すべてが一元化され、もともと個別の生活維持機能が失われている。

多様化といいつつ、水道も上下水道を含めて巨大化されて集合化されている。

一部で下水道の多極化が検討されているとも聞いたことがある。

すでにひとのこころそのものが一つのものに依存している傾向はないか。

様々な考えはたてまえとしてはみんなうなづく、しかし、個々は一様なものしか認めていない。

昔からこうだった、先進国はこうだ、偉い人はこうだ・・・とかになる。

自然死をどう生き方、考え方の多様化で現実のものにしていけるかが、世界の課題ではないだろうか。

そのためには、最低限、戦争での殺し合い、囚人を戦場に送るなんていう行為は即刻中止しなければならない。

締約国会議27で、少なくとも、この議論はしなければならない・・・はずだ、そして、できるはずだ。

« カタカナ | トップページ | 照ノ富士関、しばらく休んでくれ・・・という声援を送ろう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カタカナ | トップページ | 照ノ富士関、しばらく休んでくれ・・・という声援を送ろう! »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ